こんばんわ。
何ヶ月も前から教習所に通ってるのにやっと明日仮免もらえる(って予定)のやばい人です(2018年現在。免許習得済み。)。

 

(@syouggg)←こちらはInstagramアカウント!

 

はい(*´Д`)

 

ちょっとリクエストがあったので今日は夏休みに行った沖永良部島(おきのえらぶじま)のオススメのスポットをちょこっと紹介していきま~す(^◇^)

 

 

 

沖永良部島とは?

 

まずは初めに、、、

 

 

沖永良部島とは、徳之島と与論島のちょうど中間に位置する島で、島の大きさは一周50km程度とちょうどフルマラソンと同じくらいの大きさになります。(←チャリンコで一周したかったぁぁぁ)
島は和泊町と知名町の二つの町からなり、二つの町を合わせて人口は約13000人です。

また奄美大島と沖縄本島のちょうど中心ということもあり、
沖永良部島より北側にある奄美大島や徳之島に比べ、沖縄の文化の雰囲気が色濃くなっています。

追記

11月16日から天皇、皇后両陛下が屋久島と沖永良部島、与論島を訪問されるみたいです。沖永良部島では樹齢100年を超えるガジュマルの木などをご覧になられるそうです。

 

ちなみにこれが国頭のガジュマルの木。

 

16日午後、鹿児島空港経由で屋久島入り。口永良部島の住民数人と面会した後、沖永良部島に空路で向かい宿泊する。17日は与論島に移り、干潮時に沖合に現れ、幻の砂浜といわれる百合ケ浜を見学。地元に伝わる国の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊り」を見て、沖永良部島に戻る。
18日は知名町のテッポウユリ農家を訪れるほか、和泊町の国頭小学校で児童が社会科学習の一環で取り組む黒糖作りを視察する。同日夕、鹿児島空港を経て帰京する予定。

 

→天皇、皇后両陛下、11月16日屋久島、沖永良部など訪問


 

気になる島の情報を簡単に、、、、

 

  • 沖縄に近いけど鹿児島県
  • 綺麗な海と満天の星空
  • ケイビング(洞窟探検)が有名
  • 危険生物(ハブなど)がいない
  • 島一周チャリでできる(してない)
  • 島唯一のコンビニは24時間営業
  • 意外と街に出ればなんでもある
  • ウミガメが大量
  • 黒糖焼酎がうまい
  • 内地に帰りたくなくなる
  • 島独特ののんびりとした雰囲気がいい
  • なんにもなさに居心地の良さを感じる

 

 

って感じでいいところめちゃんこあります。

ってか悪いところ何もない。

 

 

 

次にアクセスですが、、、

 

 

こちらは、、、

 

 

 

 

 

 

 

最悪です、、笑

 

 

ほんとのほんとに唯一です。これだけです。悪いところ(笑)

 

 

だって飛行機で那覇まで行ったのにそこからフェリーで七時間ですよ?(笑)

 

帰りの飛行機から沖永良部島が見えた!

 

そのアクセスの例がこちら

空港から 飛行機 で那覇経由の フェリー(1日1便片道7時間)で和泊港(沖永良部島の港)
or
空港から 飛行機 で奄美大島経由の フェリー (片道6時間)で和泊港
or
鹿児島空港から沖永良部島空港(これはあかん高すぎ)
or
関西からフェリーで沖永良部島(これもあかん3日かかる)

 

 

間違いなくに那覇か奄美経由のフェリーがオススメ

Vanilla Air がセールで奄美行きを片道3000円で行けちゃうことがあったりとLCC(狭いしサポートないけど安い飛行機)のセールは用チェック!! →→LCCニュース

 

 



 

ってのは前置きで、沖永良部島にいった人間が語るおすすめスポットランキングベスト3(少なすぎ)です!!

 

 エラブの絶景スポットランキング

 

 

第3位 半崎

 

あまり観光ガイドなどではとりあげられていませんが、個人的には沖永良部島の名所の上位に入る田皆岬よりも好きな場所です。断崖絶壁で岬の先から見える深く青く広い海にはカラフルなサンゴ礁が点在しています。 断崖絶壁と海を楽しめ、映画「東京島」のロケ地になった場所です。

ちなみにですが、過去に車ごと飛び降りた人がいるそうだとかなんとか、、、(笑)

というから、このあたりはよく幽霊が出るらしいね。

田皆岬を望む
崖からは珊瑚礁が
ウミガメが見えることも!?
フーチャーから半崎を望む
超広角レンズで自撮り(笑)

ちなみにこちらの記事で超広角レンズについて紹介しています。→(恐るべし超広角レンズ!!)

絶景ポイントでインスタ映え(笑)

 

 

 

 

つづいては、、、

 

 

第2位 ワンジョビーチ

おそらく沖永良部島で一番有名なビーチがここワンジョビーチ! なんといってもきれいな砂浜と透き通った海。干潮満潮によっても海の色がかわってまたそれもめちゃ綺麗! シュノーケリングにサップになんでもあり!

干潮の時だけ行けるところには、リーフがあり20メートル深さのある海には、カラフルな魚がうようよしてるらしい、、、(らしいというのは深いのが怖い(実は金づち)のと、足を怪我していて行けなかったため(;´Д`))残念極まりない。

手の付けくわえられていないビーチ
昼すぎの時間の透明度はごつい
早朝のワンジョビーチ
はぁぁぁ。美しい。
少し坂を上がったところから

 

 

第1位 永嶺荘

 

え!? それ泊まるところやん!っておもうでしょ? そうです。泊まるところで間違いないです。(笑)  泊まるとこ以外なんにもなくて夕方以降は街灯もなく、信じられへんくらい暗くて怖いスポット、それが永峰荘です。 →それがいい!!

宿を運営されているおばちゃんはめっちゃ気さくで料理がめっちゃ上手です。それが驚いたことに最近ホットな(ちょっと古いかな?)平愛梨のおばちゃんだそうです。

二週間泊まらせていただいてほんとにお世話になりましたm(__)m

予約はこちらから→永嶺荘

 

以上です。

 

 

、、、

 

 

 

、、、

 

 

 

嘘です。(^◇^)

 

 

 

おばちゃんの大好きさはNo1!けど、も1つわすれちゃいけんもの!

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

満天の星空!!!!!!!!!!!!

 

 

~勝手に作ってみた星がきれいに見える条件~

1 都会から離れていること

2 街灯などの光がないこと

3 新月(満月の逆)であること

4 雲がないこと

5 夏であること(天の川は夏の星座の時が一番きれいに見える)

 

 

って条件が最高レベルでそろっているのが、ここ沖永良部島なんです!!

 

 

星がエラブで一番きれいに見える永嶺荘。もちろん宿から見たい絶景は見えません。少し歩いた場所にその絶景スポットはあるのです。

 

場所は永嶺荘のおばちゃんに聞いてみてください(笑)

 

 

流れ星が数えきれないほど見えて、

池に反射した星
真夜中の星空
くっきり天の川
田皆小学校にて

 

満天の星空を見ていると自然と涙が出てきました。

 

人間ってちっぽけな生き物にすぎないな。と思わざるを得ない星空、いや宇宙の美しさ。そんな大自然に触れることのできたひと時でした。

 

 

 

思い出いっぱいの二週間。また島に帰りたい。

 

 

 

 

 

 

エラブの皆さんすいません!宮古島のTシャツ着て写真撮ってました(笑)

 

 

絶景があるだけでなく島の人もめっちゃあたたかいしま。沖永良部島。

 

島のお祭り。

サンライズが綺麗なウジジ浜
秘密の絶景ポイント
帰りのフェリーにて

 

 

 

その他の写真→Okinoerabu

 



 

 

 

Share this...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0
×