皆さんこんにちわ!@syouggg(←Instagram アカウント)です!

 

 

超広角レンズ。

 

 

なにそれ!めちゃめちゃ強そうやん!!(;´Д`)

 

 

、、、

 

、、

 

 

はい。最強です。一度ファインダーをのぞくとぽっくりいちころ(笑)

 

 

ってのは嘘ですけど、それほど魅力のあるレンズが超広角レンズ

 

 

そんなカメラのレンズを紹介していきます!!

 



 

超広角レンズは、、、焦点距離24mm(APS-C機なら約16mm)以下のレンズのことで主に風景写真を撮るときに広い範囲がうつるので役に立つし、パースペクティブ(近くのものがより近く、遠くのものがより遠く見える現象)が広角になればなるほど大きくなるので変わった面白い写真が撮れます。

 

ちなみに自分がいつも使っている超広角レンズがこちら。↓

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

 

超広角レンズの中でもかなり安い値段で手に入れることができるコスパ最強のレンズです。見た目もどこか強そうでカメラのプロっぽさが出てますよね?!(笑)

 

ほぼ形も性能も同じSIGMAの超広角レンズで(→SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM)

 

があるのですが、F値が3.5通し(ミリ数を変えてもF値が3.5のままでまあまあ明るいレンズ)であり、ピントの合うスピードが少し早いだけで値段の割にはそこまでかわらないのでこちらである必要はないと思われます。F値は大事じゃん!!って聞こえてきそうですが、風景写真を撮るときにF値はあまり重要ではないと個人的には思っています。

というのも風景写真は明るいうちに撮るし、夜景は基本F値が低くてもシャッタースピードが遅くなるため三脚を使うし、昼間の明るい風景ではぶれることはほとんどないからです。

 

魚眼レンズとの違いは?

 

同じような焦点距離のレンズの中に「魚眼レンズ」というものがあります。

画面の端に行けば行くほど強烈な歪みがあり、非常に特殊な写り方をするので、正直、常用するにはちょっと厳しい部分もありますが、使い方次第ではとても面白い写真が撮れるレンズです。

それではこの「魚眼レンズ」と「超広角レンズ」とでは何が違うのでしょうか?

 

答えは簡単。
超広角レンズは「極力端の方での歪みを消し込んだレンズ」、反対に魚眼レンズは「端の方に行くにしたがって強烈に歪ませるレンズ」ということで、焦点距離は近くても、全く異なる写真が撮れます。

 

魚眼レンズで撮った滋賀のメタセコイヤ並木での一枚

 

魚眼レンズも面白い一枚が撮れるのでまた余裕があるときに手に入れたいレンズです。

 




ということで作例と一緒に魅力について紹介します(^◇^)

 

 

まず、、、

 

 

 

~うつる範囲が広すぎる!~

 

これにつきますよね。(笑) 人間の視野よりも広い範囲を映すことができるレンズ。

マレーシアの首都クアラルンプールにあるペトロナスツインタワーの写真なのですが高さ452mの超高層ビルで、普通のレンズでは全景が撮れないし、もちろん携帯なんてもってのほかです。(;´Д`)

 

超広角レンズでぎりっぎり全景が撮れました!!ほんとツインタワー美しすぎる!!

マレーシアでの奇跡の体験記事はこちらのリンクへ!→( マレーシア

 

甲子園球場でも超広角レンズが大活躍!!

家の玄関からの夕焼け空。

大阪南港コスモタワー展望台にて

大阪のあべのハルカスも近鉄戦の高架下からこんな風に撮れちゃいます!!

もちろん星空の写真を撮るときにも大活躍です!!→天の川の撮り方

この写真は鹿児島の沖永良部島なのですが、もうね、星が見えすぎました(;´Д`)

伊丹空港の千里川土手にて飛行機の撮影。広角レンズだと超ダイナミックに撮れます!

香港の絶景スポット「益昌大厦」。

 

って感じで、

 

 

ぜひぜひ風景写真をよく撮られる方にお勧めです!!

 

 

つづいては、、、

 

 

~被写界深度が深い!!~

 

被写界深度が深いとは写真の手前から奥までの全体にピントが合うということです。

望遠レンズではピントを合わせた被写体以外にはピントは合わずよくボケますよね?

それが広角のレンズであればあるほど被写界深度が深くなり、全体をぱきっと映すことができます。

奥の木々までピントがしっかりとあっています!!

この写真も足から奥の岩までぴしっとピントが合っています!!

早朝の涸沢カール

 

さいごに、、、

 

 

~面白い写真が撮れる!!!~

 

パースペクティブの効果によって普段見ることのない面白い写真の世界に入り込むことができます!

 

マキノメタセコイヤ並木にて。

 

超広角レンズで自撮り(笑)

 

絶景に来たのはいいけど、写真を撮ってもらえる人いない~

とか

写真撮ってください!とか言えるわけないじゃん!

 

って言葉を解消するこの魅力!!

 

 

 

景色が広範囲に入る上に画質がきれい!!今はやりのGo Proと同じくらい、いや、それ以上の機能を持った超広角レンズ。

 

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか~??

 

 



Share this...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0

“恐るべし超広角レンズ!!超広角レンズで超すごい風景撮ろう!!” への2件のコメント

コメントは締め切りました。

×